人気ブログランキング |

古書と洋書と新刊書籍の店


by 451books

アドベントカレンダー(トナカイのオリーブ)

d0137603_19234069.jpgアドベント は「降臨節(こうりんせつ)」の意味で、 クリスマス に備える期間のこと。
アドベントカレンダーは、12月1日から24日または、25日まで、日めくりのように日付の書かれてる窓を一つずつ毎日開け、クリスマス までのカウントダウンを行うためのカレンダーです。

アメリカや、イギリスの家庭では壁に アドベントカレンダー をかけて、クリスマス の訪れを待ちわびます。

d0137603_1926185.jpg最初の写真は、451ブックスでも扱っているアドベントカレンダーの一部。くるくるでも紹介した365ペンギンの姿も見えます。

左の写真は、451ブックスのクリスマスにかかせないVivian WalshとJ.otto Sieboldの「トナカイになったオリーブ」。

d0137603_21212924.jpgIllustratorで描かれた独特のタッチ、細部まで作り込まれた画面に引き込まれるJ.otto Sieboldのイラストと、主人公のイヌ、オリーブの前向きさが楽しいこの絵本も、アドベントカレンダーが作られています。
サイズはLPジャケットサイズで、少し大きめです。


d0137603_21263927.jpg
紙ケースに入ったカレンダーを開くと、お城のようなサンタクロースの家(基地)が立ち上がります。
ヘリコプターの着地場や、家よりも大きなツリーが登場です。

d0137603_2130262.jpgサンタの家の周りの地面(雪?)には、「1」から「24」までの数字の入った扉が並んでいます。
「1」を開けるとオリーブが居て、切り離すと小さな紙人形の出来上がり。


d0137603_21332764.jpgこんな風にサンタの家の周りに置いてみたり、屋根や、部屋に上らせて遊ぶことが出来るようになってます。
他の扉には、「トナカイになったオリーブ」の登場人物や、登場品が入っていて、クリスマスの25日には全て揃って、サンタの家がとても賑やかなことになる仕組みのアドベントカレンダーです。

d0137603_22145432.jpgこれはツリー型のアドベントカレンダー。

小さそうにみえますが、リボンを外して広げて使います。

d0137603_22164667.jpg広げると星形に枝が広がるクリスマスツリーになります。

d0137603_22204189.jpgくるくる回しながら、眺めて楽しむための仕掛けでしょうか。
近づいて見ると、日付が1から24まで描いてある扉を開ける仕組みです。


店頭には、ここに紹介した他にもアドベントカレンダーの種類があります。

12月の1ヶ月間、クリスマスの楽しみ方として、アドベントカレンダーを飾って見るのも良いのではと(451ブックスを始めてから)思うこの頃です。
Commented by ゆきぶ母 at 2008-11-28 00:11 x
すみません。
残念ですが、今日の絵本探検教室、欠席します。
今年、町内の役員にあたってまして、そのお手伝いゆえ・・・・

次回を楽しみにして!!

ps   ツリー型のアドベントカレンダーすてきですね。そういうカレン
     ダーの存在!知りませんでした。(勉強になります。)わくわく
     しながら、何かを待ってるときがいいんですよねぇ。
     
Commented by 451books at 2008-11-28 09:31
ゆきぶ母さま
今日はお会いできなくて残念ですが、次回の12/12(金)、クリスマス特別編でお目にかかるのを楽しみにしています。

今年最後のえほん探検きょうしつは、クリスマスからはじめて、POP-UP(とびだすしかけえほん)の新作や、動いてみえるトリック本など、楽しい絵本を紹介する、少し趣を変えた教室の予定です。

ツリー型のアドベントカレンダー、楽しいですよね。
広げて楽しむ感じを、おひな様とかを思い出させませんか。
僕は、小学○年生の3月号の付録にいつも付いていた、ひな壇を前に引っ張り出して作る紙製のおひな様を連想して、アドベントカレンダーはけっこう日本人向けじゃないかと勘ぐってます。
Commented by ゆみこ at 2008-11-28 10:25 x
十一月も初旬ころから、うるさい娘に負けてツリーを飾っている我が家です。主役のツリーのほかにもサブダのツリーのカード、スヌーピーのマフラーをかけたツリー、しまじろうで娘が工作したツリーと、なんでもありです。ドアに靴下までつるしてあります(毎朝とりあえずのぞいてみる娘)
このツリー型アドベントカレンダー、いいですね~!!ツリーって、なんでこうわくわくするんでしょう。リースより、クリスマスな感じがします。
Commented by 451books at 2008-11-28 11:45
ゆみこさん
子どもたちにとって、クリスマスは特別ですね。
毎朝靴下をのぞくって、可愛いです。
天才な頃の手作りのツリー、アドベントカレンダーよりも、本物のもみの木のツリーよりも、きっと良いですよ。
by 451books | 2008-11-27 22:44 | 絵本・児童書 | Comments(4)