古書と洋書と新刊書籍の店


by 451books

Pinocchio(ピノキオ)

d0137603_20545242.jpg「サラ・ファネリの不思議な世界」展、いよいよ明日(5/11)まで。
決して大きな会場ではありませんが、展示でしか見ることができないサラの仕掛け。勝山まで見に行く価値があります。

写真の本は、サラのデザインによる「ピノキオ」です。

d0137603_2123642.jpgd0137603_2142476.jpg

この本、函入りのハードカバーですが、函から本を取り出していくと、
サラのイラストによるピノキオが登場してきます。
すると、ピノキオの鼻が、どんどん伸びてくる仕掛け。

d0137603_21362738.jpgd0137603_2181255.jpg

画面全体に表現されている生まれたばかりのピノキオと、
狐と猫、サラらしいコラージュとイラストのミックスされた、わるそうな風貌です。

d0137603_21124780.jpgサーカスのシーンはカラフルに、中央にテントを配した大胆な構図が目を引きます。

d0137603_2155611.jpg表紙を裏返してみると、
ピノキオだけでなく、狐や猫の鼻まで伸びてしまいます。


紹介したページはイラストのみで構成されていますが、全体を通してテキストをメインにしつつも、縦横無尽にサラがイラストやコラージュを散りばめたアートブックのような作りになっています。

残念ながら、この「ピノキオ(英語版)」は現在絶版です。
ココロザシのある出版社さん、サラの素敵なこの本、日本語版を出してみませんか。

451ブックスの紹介ページ → Pinocchio SARA FANELLI
[PR]
Commented by kapo at 2008-05-12 22:19 x
終わってしまいましたねぇ。
451さんのお陰で、多くの方が勝山に来てくださり、嬉しい限りでした。
本当にありがとうございました。今度、そちらにも遊びに行きますね。
kapo
Commented by 451books at 2008-05-12 22:44
kapoさま
こちらこそありがとうございました。
勝山に行く機会を頂き、
サーラもひしおもひのき草木染織工房、勝山の町並みも、
楽しませていただき、良い時間を過ごさせていただきました。
いずれkapoさまにも、
お会いできるのを楽しみにしております。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
Commented by hei-di at 2008-05-14 02:20
サラ・ファネリ展良かったですよねぇ。
「pen」の翌月号の表紙にもサラの『とうとうとべた』が載っているのは
ずいぶんタイムリーのようですが。
Commented by 451books at 2008-05-14 21:05
翌月の「pen」の表紙ですか。
どんな特集なのか楽しみですね。

どうやら『とうとう...』は、売れ行き不調の末、
出版社が在庫整理をしたため、現在品切れのようです。
「ハト...」といい、良い本が入手困難になってしまうのは、
とっても残念。

出版社も、大手取次のみに販売を頼らなければ、
販売不振も無いだろうにと、とっても不思議です。

サラ・ファネリ展を見に行くことができたのは、
今年最大の収穫かもしれません。
示唆されることも多く、とっても良かった気がします。
by 451books | 2008-05-10 21:47 | アート・デザイン | Comments(4)