人気ブログランキング |

古書と洋書と新刊書籍の店


by 451books

猫のパジャマ

d0137603_1365275.jpg451ブックスの店名の由来「華氏451度」の作者、レイ・ブラッドベリの新作短篇集「猫のパジャマ」が発売されています。451ブックスにもやっと到着したので、ご紹介を。

1920年生まれで現役というのも凄いのですが、SF界の吟遊詩人ぶりも今なお健在です。

今回の「猫とパジャマ」は、1940〜50年代頃の未発表原稿と2003〜04年執筆の作品が収録され、50年を超える間があるにもかかわらず、並べられても違和感の無い短篇集になっています。ブラッドベリらしい、訳者(中村融)さんの仕事で読みやすい文章。多くの短編は、SFというより一般小説。男女の関係・人種問題・時間旅行・幽霊・異星人等、軽やかにユーモラスに描かれています。361ページに21編が収録されているので、忙しい僕たちにも、とってもありがたい構成です。

奥付には、ブラッドベリ自筆の猫の絵が掲載されています。また、カバーを広げてみるとそこには猫の顔が出現、なんと耳まで付いています。装丁は佐藤勝昭さん、良い仕事をされています。
Commented by PIco at 2008-02-22 13:08 x
ご存命だったんですね…(失礼!)このままでいくと「生誕100周年出版記念握手会」なんてのもできそうですね。そうなると本人自体がSFですね…(さらに失礼!)
猫っていうのもいいなあ。
Commented by 451books at 2008-02-22 19:18
今年で88才!まだまだ元気な様子で100才まで全く問題なさそうです。握手会行きたいですね。
「猫とパジャマ」は、途中ちょっとだけ出てくるウェイトレスが良いですよ。猫好きなとっても短い話です。
by 451books | 2008-02-21 16:43 | SF・小説・エッセイ | Comments(2)