人気ブログランキング |

古書と洋書と新刊書籍の店


by 451books

追悼 モーリス・センダック

d0137603_16343458.jpg

モーリス・センダックが昨日(5/8に)亡くなりました。
83才、脳卒中による合併症のためアメリカ コネティカット州で死去。

彼は、絵本が大人こそが楽しめるものであることを教えてくれた恩師であり、教科書でした。
「かいじゅうたちのいるところ」、「まよなかのだいどころ」、「まどのそとのそのまたむこう」の3部作や、「ちいさなちいさなえほんばこ」、「そんなときなんていう?」、「あなはほるもの おっこちるとこ」、「ふふふんへへへんぽん!」等々、数しれない素敵な絵本を生み出してくれました。

絵本に孤独や、恐怖を持込み、かつ楽しく、奥深い世界を見せてくれた彼の作品。
永遠の子どもであり、緻密な構成と、マイノリティへの思いやりを持つ彼。
時代や、テーマに合わせて柔軟に変わっていったタッチや、絵と物語。

僕が書いた「深読み〜」の真偽を確かめる機会はもうありませんが、これからも彼の絵本の楽しさを少しでも伝えていければと思っています。

これから出版される、彼の最後の作品や、日本では未訳の作品もまだまだあります。
彼はきっともう少し、そしてずっと、僕らを楽しませてくれると思っています。
 
 
 
by 451books | 2012-05-09 17:00 | 書店な日々 | Comments(0)