人気ブログランキング |

古書と洋書と新刊書籍の店


by 451books

雨ニモマケズ)

d0137603_22163782.jpg
先日の宮島ブックトレイルにも持っていった451ブックスオリジナルZINE「雨ニモマケズ)」。

大きさはA7、幅7.5cm高さ10.5cm、16ページ。
インクジェットプリンタで出力した手づくり本です。
宮沢賢治の「雨ニモマケズ」に451ブックスが落書きしたように仕上げてみました。


d0137603_2217482.jpg
1ページに一行か二行配置して、その下にちっちゃなイラストを入れています。
詩の内容に合わせた物もあり、そうでない物もあります。

最初は、宮沢賢治の有名なショットから作った彼のシルエット。
表紙の裏には少しばかしの解説を入れています。


d0137603_22201140.jpg
「雨ニモマケズ」は、彼の死後、残されたトランクのポケットから見つけられた手帳の一節です。

そのため、タイトルも無く、もちろん人に見せるものではなく、体調の不調に悩まされていた彼自身ために書かれたものと思われます。

その「雨ニモマケズ」を日頃、彼が持ち歩いていたように、ポケットにも入るような小さなサイズで作ってみました。


d0137603_22203268.jpg
最後のページは、最初のページのうつむいていた宮沢賢治が、少し上を向いて少し前向きな絵にしています。
明治と昭和の三陸大地震の間を生きた彼の思いを、彼と同じように持ち歩けるように作った小冊子です。
裏表紙には、彼の手帳に書かれていたように、詩に続けて南無妙法蓮華経を入れています。


 451ブックスの紹介ページ ←「雨ニモマケズ)」


by 451books | 2011-11-01 23:11 | 書店な日々 | Comments(0)