人気ブログランキング |

古書と洋書と新刊書籍の店


by 451books

ロンパーちゃんとふうせん

d0137603_17295820.jpg
先月の絵本教室、マリー・ホール・エッツを大好きな絵本作家の話をしましたが、酒井駒子さんもそのひとり。

今回、451ブックスで白泉社の本が取り扱えるようになったので、エッツの「ジルベルトのかぜ」をリスペクトしてつくられたような酒井駒子さんの「ロンパーちゃんとふうせん」(白泉社刊)を並べてみました。
思ったより、似ていないようですが、エッツが風を描いたことを、酒井駒子さんは風船を風の象徴、使いとして描いているように見えてきます。

d0137603_17302185.jpg
初回に入荷したのは、酒井駒子さんの「ロンパーちゃんとふうせん」、「BとIとRとD」、荒井良二さんの「ボイジャーくん」。
山田詩子さんの「ロビンとルパートのティータイムやさん」、「カレルチャペック紅茶店のレシピ」、「カレルチャペック紅茶店のabcティータイム」、たんじあきこさんの「ナーベルちゃんとマーブルちゃん」、大森 裕子さんの「へんなかお」です。

「月刊MOE」でお馴染みの白泉社。編集の方のご厚意もあって取り扱い開始です。


by 451books | 2011-04-20 18:09 | 絵本・児童書 | Comments(0)