古書と洋書と新刊書籍の店


by 451books

岡山日日新聞と「かいじゅうたち」

d0137603_1353071.jpg2/9(火)の岡山日日新聞、古書逸話のコーナーに、今回の「リトルプレス展2」atpieni..に出品している「深読み『かいじゅうたちのいるところ』」が掲載されました。
「深読み・・・」も、「かいじゅうたちのいるところ」も、もちろん古書ではないのだけど、「Where the Wild Things are」は、昔、三島由紀夫の監修で「いるいるおばけがすんでいる」というタイトルで出版されていたことなどを紹介させて頂きました。


d0137603_13693.jpg今回、451ブックスのリトルプレス「深読み『かいじゅうたちのいるところ』」。
センダックの「かいじゅうたちのいるところ」に隠されている秘密を、センダックの絵を中心にレイアウトやテキストも含めて、僕が読み込んでみたことをまとめたリトルプレスです。
コピー用紙に、インクジェットプリンタで出力し、簡易製本した22ページの小冊子です。


d0137603_13172075.jpg写真は、「Where the Wild Things are」の英語版ハードカバーと、今回「深読み・・・」を作るにあたって、テキストとページ数の確認のために作ったミニチュア手描きダミー絵本。

「リトルプレス展2」は2/14まで。
「深読み『かいじゅうたちのいるところ』」も会場(pieni..)にて販売しています。(販売終了しました)

※現在は、リアル店舗と、ネットショップの深読みページで販売中です。


[PR]
Commented by lintu at 2010-02-11 21:41 x
明日pieniに行こうと思っています。
深読み本、まだ残っているといいですが。
素朴な疑問、絵本の深読みってどうやってやるのでしょう?
コツとかあるのですか?
Commented by 451books at 2010-02-11 22:17
>lintuさま
大丈夫、残ってますよ。
コツは、深読みする絵本を、
ひたすら読んで、読んで、読むことです。
もちろん、文だけでなく、
本の端から端まで、表も裏も、見返しも、
絵に描いてあることの全てを読んで、読んで読むことです。
Commented by つん at 2010-02-12 17:43 x
あと、匂いとかも嗅いでみたりするんですよね?(目を輝かせながら質問)
そしたら、絵本の情景が見える気がします!

この深読み本、すっごく欲しいんですけど、間違いなく完売で手に入りそうにないですよね?
やっぱり現地調達しか方法はないですよね?
遠方のつんは不利だなぁ…泣
Commented by 451books at 2010-02-12 23:19
>つん様
後は舐めたり(ぶよぶよになるけど)、噛んだりすると完璧。
歯型の付いてる絵本て、かわいいでしょ。

「深読み・・・」は後日、ネットでも注文を出来るようにするつもりだけど、
バッグと一緒に送ることも出来ますよ。
Commented by つん at 2010-02-13 17:05 x
やったー!!!
時間ができたので早速、今からバッグ&その他を注文することにしました!
Commented at 2010-02-20 15:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 451books at 2010-02-21 00:13
>chocolaさま
今回の深読みは、絵本に描かれていることを中心に深読みしています。
センダックの経歴については、今回は少しだけ触れています。
絵本教室では、作者の経歴や他の作品との比較なども、いろいろと紹介、深読みさせて頂いています。
洋書の古本屋さん、拝見しました。
僕たちも洋書の絵本(原書)がやはり基本だと思ってます。
いろいろ大変だと思いますが、こちらこそよろしくお願い致します。
by 451books | 2010-02-11 13:37 | 媒体・取材・マスコミ | Comments(7)