古書と洋書と新刊書籍の店


by 451books
d0137603_1924332.jpg
来週の金曜日(1/23)は、勝山にて絵本教室を行います。

今回取り上げるのは、筒井頼子さんと林明子さんの絵本「はじめてのおつかい」です。
女の子がひとりで買い物に行く、かわいくて、スリルもある素敵なえほんですが、各所に隠された仕掛けや秘密も楽しめる絵本です。
大人にしかわからない絵本の奥深さを楽しんでもらうワークショップになる予定です。


勝山図書館・勝山公民館合同講座
大人のための絵本ワークショップ
絵本を深読み、してみませんか?

日時:1月23日(金)午後6時30分~午後8時
会場:勝山文化センター・研修室
講師:玉野市 451ブックス 根木慶太郎
定員:10名
参加費:500円(お茶菓子付)※事前申し込みが必要です

申込期間・方法:勝山図書館へ電話・fax・メールで申込み
問合せ先:真庭市立勝山図書館
電話 0867-44-2012
ファックス 0867-44-2012
メールアドレス toshokan_ky@city.maniwa.lg.jp
    
  
    
[PR]
# by 451books | 2015-01-17 19:58 | イベント・教室 | Comments(0)
d0137603_12394486.jpg
12/5(金)19:30〜は、
「本を読む、考える」at pieni..の第10回。

晶文社から発行されている「考える練習をしよう(こどものためのライフスタイルシリーズ)」。
アメリカで1976年に出版され、日本でも1985年に出版されてから現在まで63刷を重ねているロングセラーです。

今回の「本を読む、考える」は、こどものためのライフスタイルシリーズを中心に、生きていくための問題の繋がりと、考えることのたのしさについて考えます。


 教室名 本を読む。考える。 10
     「考える練習をしよう」を楽しみながら、「生きるための知識」を考える。
 講師  451ブックス 根木慶太郎
 時間 12月5日(金)19:30〜21:30
 場所  pieni..(お申し込み先はこちら)
   岡山市出石町1-8-1 1F
   tel: 086-231-6420
   開催数 全1回
   受講料 2,000円
   
   
   
   
[PR]
# by 451books | 2014-11-22 13:30 | イベント・教室 | Comments(0)

おどる12人のおひめさま

d0137603_2315097.jpg
来週、11/14(金)の「大人のための絵本講座2014」第5回は、エロール・ル・カイン の「おどる12人のおひめさま」を取り上げます。

エロール・ル・カインは、1941年にシンガポール生まれ、少年時代をインド・日本・香港・サイゴンなどで過ごしています。
神話や伝説に強く惹きつけられ、東洋と西洋の絵画様式を巧みに織り交ぜた、ユーモラスでドラマチックな絵本を生み出しました。


d0137603_232226.jpg
今年最後の絵本講座は、クリスマスや年末年始に向けた絵本や、今年発行された注目の絵本も紹介します。

  教室名 「大人のための絵本講座2014」
  会場・申込先  CAFE Z
  岡山市浜野2-1-35  
  TEL 086-263-8988(要予約)
  日時  11/14(金)19:00〜20:30
  受講料 1回1,600円(お茶とクッキー付)
   
   
   
   
[PR]
# by 451books | 2014-11-06 23:08 | イベント・教室 | Comments(0)
d0137603_162261.jpg
「少年たちの未来」
夏葉社+晶文社ブックフェアを
2014年9月15日(祝)まで開催しています。

ひとつひとつ丁寧に作られた夏葉社の本と、「少年たちの未来」をテーマに、晶文社の本の中から451ブックスが選んだ本を「就職しないで生きるにはシリーズ」を中心に展示販売しています。

初日のイベントとして、8月22日にトークイベントを開催しましたので、その様子をご報告します。



d0137603_1683962.jpg
第一部
「あしたから出版社」になる方法

出演していただいたのは夏葉社の島田さんと、晶文社の小川さん。
「就職しないで生きるには」の新シリーズの1冊として出版された「あしたから出版社」について、出版されることになった経緯などを小川さんに話して頂き、個々のエピソードを交え、島田さんに語っていただきました。
今回のシリーズは、表紙のイラストがミロコマチコさんということもあり、装丁のことにも話が広がり、夏葉社の布張りや函入りの本についてまでエピソードが広がりました。何よりもお二人の本に対する思いが印象的です。(写真は準備中の451ブックス店内です)


d0137603_16215949.jpg
第二部
町には本屋さんが必要です会議@岡山

休憩を挟んで第二部は、町本会。
蟲文庫の田中さん、古書五車堂の中川さんを交えて、古本屋から学ぶ町本会になりました。
新刊書店とは異なり、1冊の本を何年もかけて売る(新刊書店は1、2ヶ月で入れ替わる)ことや、面陳(表紙を見せて陳列する)が、古書店では少ない理由など、興味深い話が語られました。
夏葉社の本を販売している書店のランキングの上位は大手書店が並いるそうですが、なんと!五位に蟲文庫が入っていることから、小さな本屋でも本を売る、売れる秘訣、秘密なども田中さんから聞き出します。


d0137603_16331268.jpg
客席で聞いておられたStra Skog HIROTANIYAの大森さんに、前に来てもらいました。町の本屋さんの現状や、面陳の秘密を新刊書店の立場から語られました。また、今取り組んでいることなど、具体的な生き残り策、これからの展開など、興味深い話を聞くことが出来たように思います。

狭い店内にも関わらず、立ち見で参加してくれた方など、いろんな方のご好意で実りあるトークイベントになりました。終了後の懇親会では夜遅くまで、交流が続きました。
451ブックスでの初開催となったイベントが、不具合がありつつ、みなさまのご協力とご好意で無事終了しましたことを感謝しています。
   
   
   
[PR]
# by 451books | 2014-08-25 16:47 | イベント・教室 | Comments(0)
d0137603_19255339.jpg
来週、7/11(金)の「大人のための絵本講座2014」第3回は、ガース・ウイリアムズの
「しろいうさぎとくろいうさぎ」を取り上げます。

ガース・ウイリアムズは、「インガルス一家の物語シリーズ(大草原の小さな家など)」の挿絵や、映画にもなった「シャーロットのおくりもの」など、1940年代50年代に活躍したアメリカのイラストレーター、絵本作家。



d0137603_19262979.jpg
彼の代表作である「しろいうさぎとくろいうさぎ」を読み解き、当時のアメリカと絵本について考えます。

  教室名 「大人のための絵本講座2014」
  会場・申込先  CAFE Z
  岡山市浜野2-1-35  
  TEL 086-263-8988(要予約)
  日時  7/11(金)19:00〜20:30
  受講料 1回1,600円(お茶とクッキー付)
   
   
   
   
   
[PR]
# by 451books | 2014-07-04 19:36 | イベント・教室 | Comments(0)
d0137603_1833365.jpg
来週、6/27金)19:30〜は、
「本を読む、考える」at pieni..の第8回。

リンドグレーン記念文学賞を受賞した
ベルギーの絵本作家キティ・クローザー。
彼女の絵本は、生命と死、存在について
深い示唆が込められています。

「ちいさな死神くん」を道案内人に、絵本の描く死神や死を巡り、宗教、哲学、進化論が導く生命の不思議を考えます。



d0137603_184988.jpg

 教室名 本を読む。考える。 8
「ちいさな死神くん」と、
      生命の不思議を考える。


 講師 451ブックス 根木慶太郎
 時間 6月27日(金)19:30〜21:30
 場所 pieni..(お申し込み先はこちら
   岡山市出石町1-8-1 1F
   tel: 086-231-6420
   開催数 全1回
   受講料 2,000円
   
         





[PR]
# by 451books | 2014-06-19 18:15 | イベント・教室 | Comments(0)
d0137603_19213575.jpg
451ブックスに、ほるぷ出版から手紙と絵本が届きました。絵本は「なみにきをつけて、シャーリー(日本語版)」。451ブックスが最も好きな絵本の一つです。

手紙を読む前から内容はわかっていました。「大人のための絵本講座」のバーニンガムをテーマにした回に参加した方なら知っている誤訳の件。
そう、新訳版が届いたのです。

手紙には、「ご指摘いただきました『なみにきをつけて、シャーリー』につきまして、重版にて修正いたしましたのでご報告させていただきます(一部略)。」と書かれていました。

d0137603_19214660.jpg
変更されたのは1ページ、2行のみ。
でも、シャーリーにとって大事な一節が今回修正され、物語が矛盾なく楽しめるようになりました。

「絵本は、絵を読むもの」ということを、知らしめてくれる貴重なエピソード。
経緯は、451ブックスオリジナルの「深読み なみにきをつけて、シャーリー」でも説明しています。

新しくなった「なみにきをつけて、シャーリー」。ジョン・バーニンガムのこの絵本が今回の重版を機会に、よりたくさんの人に、より楽しんでもらえるのではと思っています。


451ブックスの紹介ページ →「深読み なみにきをつけて、シャーリー
   
   
   
[PR]
# by 451books | 2014-06-06 20:35 | 絵本・児童書 | Comments(0)

美しい絵本2 at CoMA

  
d0137603_7201466.jpg


「美しい絵本2」として、
CoMAの展示を始めています。

「ひみつの花園(Secret Garden)」は、
バーネットの『秘密の花園』の物語になぞらえて、
色のない花園に色を塗っていくと、
花園が美しくよみがえる絵本です。
テキスタイルのような美しい細密画には、
ところどころに小さな仕掛けがあります。

美味しいコーヒーと絵本、
CoMAの時間を楽しんで頂ければ幸せです。


  CoMA coffee
  平日9:00am - 8:00pm 日祝9:00am - 7:00pm
  月曜不定休
  岡山県岡山市北区丸の内1-1-5 栗山ビル202号
  
  
  
  
  
[PR]
# by 451books | 2014-05-20 07:31 | イベント・教室 | Comments(0)
d0137603_8391086.jpg
今週、
5/9(金)の「大人のための絵本講座2014」
第2回は、岸田 衿子,中谷 千代子の
「ジオジオのかんむり」を取り上げます。

ライオンやカバ、動物たちの魅力のある姿と、子供たちを描く中谷 千代子さんの絵本。
岸田衿子さんと作った絵本を中心に、彼女の絵本の秘密を考えます。



  教室名 「大人のための絵本講座2014」
  会場・申込先  CAFE Z
  岡山市浜野2-1-35  
  TEL 086-263-8988(要予約)
  日時  5/9(金)19:00〜20:30
  受講料 1回1,600円(お茶とクッキー付)
[PR]
# by 451books | 2014-05-04 08:56 | イベント・教室 | Comments(0)
d0137603_13184128.jpg
奈良美智さんの素敵な絵が描かれている本。
ブックカバーを取るとシンプルな線で描かれた少女の姿が出てきます。
(写真はカバーを取った裸本の姿)

薄い茶色の厚紙に白と黒で印刷され、小口には黄緑色が塗られたペーパーバックのような装丁。
『カレンダー』ひこ・田中著 福音館書店刊

奈良さんのドローイングと相まって、ひこ・田中さんの本の存在感が増しています。

d0137603_13205062.jpg
20年以上も前に出版され絶版になっていた3作品が、福音館書店から復刊されました。
作品の中で描かれる子どもたちが、今でも古びることなくみずみずしさを保っているように感じる作品は、奈良美智さんの絵とどこかで繋がっているように思います。
『お引越し』では親の離婚、『カレンダー』では両親の死、 そして『ごめん』では性のめざめと初恋。
 今回の復刊に際して、登場人物たちの今を描いた書き下ろしや、西加奈子さんの短篇が掲載されています。


今、奉還町のギャラリーサテライトにて、奈良美智さんの展示が行われています。
木版画や、ゼロックスと使った作品や、鉛筆によるドローイングも展示されています。

451ブックスもひこ・田中さんの3作品を始め、奈良さんの本を展示販売しています。
この機会に、本物の絵と、作品を見に来てください。

奈良美智|Yoshitomo NARA
「Print Works」
4月6日(日)〜5月6日(火)
12:00〜19:00 定休日 火曜日(祝日営業)
会場
Satellite サテライト
岡山市北区奉還町2-8-17
  
  
  
[PR]
# by 451books | 2014-04-12 13:39 | イベント・教室 | Comments(0)