古書と洋書と新刊書籍の店


by 451books
今日から仕事始めの方も多いようですが、土日営業の451ブックス、今年は明日から営業です。
2008年、ネズミ年ということは、RATATOUILLE(レミーのおいしいレストラン、英語版タイトル)を紹介してみようということで、写真はDVDと洋書版のレミー2冊です。

d0137603_1875558.jpg
RATATOUILLE(ラタトゥーユ)というのは、フランス南部の野菜煮込み料理(田舎料理)ということで、実はRAT(ネズミ)とは全く関係ありません。主人公のレミーがネズミなので語呂合わせで付けられたタイトルですが、その語呂合わせを上手に使っている映画です。
ピクサーの映画なので、予想通り脚本も良く練られていて動きも個性的な作品です。今回はお約束のNGシーンはなくて少し残念でしたが、DVDに裏メニューなオマケが付いていて楽しめたりします。

d0137603_18192175.jpg
ピクサーについては、作品毎に設定集も出してくれるので、それも楽しみのひとつですが、そこに載っている3Dではないラフにとっても魅力を感じてしまいます。
映画でもエンディングロールにも流れるアニメーションが良い手書きな感じで、つい2Dでレミーを見てしまいたいと思ってしまいますよね。

d0137603_18234073.jpg
レミーの絵本でも3Dのモノも多いですが、手書きな感じが写真で紹介しているようなものもあります。一冊は映画のストーリーに準拠したものですが、もう一冊「YOUR FRIEND THE RAT」は、ネズミと人間の関係が以下に不可欠なものであるかを教えてくれる科学絵本です。

d0137603_1829267.jpg
ネズミの習性から始まって、人間にとってのネズミの象徴性(干支が紹介されてます)とか、内蔵が人間によく似ていることから化学実験に使われるとか、ジャンプ力は人間のサイズで考えると屋根を越えるぐらいだとか、手書きを生かしたイラストでわかりやすく紹介されています。

この絵本を読むと、仮にレストランでネズミを見かけても、きっと「あっレミーだ!」って言えること間違い無しです。
[PR]
# by 451books | 2008-01-04 19:41 | 絵本・児童書 | Comments(2)

HAPPY NEW YEAR! 2008!

d0137603_11194296.jpg



新年明けましておめでとうございます。

おかげさまで451ブックスとして3回目のHAPPY NEW YEARになりました。
今年からは、ファブリック451も正式オープンになります。
451ブックスの2008年は、レクチャーと教室の1年になるかもしれません。
多くの方に喜んでいただけるよう、がんばっていきたいと思っています。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。



ひとつの解釈
ファブリック451に行こうかな〜、451ブックスに行こうかな〜と
悩んでいるように見える猫(名前はカツマタ)、
実は、木の上の小鳥を狙っているように見えて、
空を舞っている雪の結晶を見るのが大好きだけど、
「建築家」もしくは「設計家(飛行機)」な彼だったりします。
[PR]
# by 451books | 2008-01-01 11:24 | 書店な日々 | Comments(10)
いよいよ2008年を迎えますが、12月のペラモノ(1枚物の印刷物)でスケジュールが押しまくる日々になっていました。
d0137603_22545066.jpgポイントカード→ポストカード→A3チラシ+A3カレンダー→フロッピーカレンダー1式の順で作って1ヶ月。う〜ん、なかなか手が遅くて仕事になりません。
年の迫った29日に、お待ちいただいていたカレンダーもようやく完成。お待ちいただいた方にもご迷惑おかけいたしました。


ポイントカード:
リアル店舗でポイントカードを発行していましたが、451ブックスでのみ使用が可能でした。Cafe Zさん、CoMAさん、WARPさんでも451ブックスの本を扱っていただいていますが、Fabrique 451もオープンして、全店で使えるものを作る必要が出てきたわけです。
簡単だけど地図やインフォメーションを入れて、書店らしい風情?を入れたデザイン。451ブックスらしく青色ベースで垂直尾翼入り、スタンプ欄は本(ハードカバー)を広げたデザインにしてみました。
今回は2つ折りカードサイズです。

ポストカード:
クリスマスカード&年賀状です。
階段状の451BOOKSとFabrique 451に結晶写真家ベントレーに敬意を込めてデザインしたスノーフレークを降らしています。ちょっと変わった結晶も混ぜています。

A3チラシ:
「FOR BOOK L0VERS」vol.2として、451BOOKSとFabrique 451の紹介チラシ+4コママンガ「ウチュウカマンニンニクvol.2」の掲載誌としつつも、今回は読み物として文章を増やして作っています。
無理をお願いして、本を愛する4名の方に寄稿していただいるので、楽しんでいただけたらと思います。
裏面は、世界の絵本を紹介する1枚物のカレンダー。昨年まで販売していたA3ノビのカレンダーをリニューアルしています。

フロッピーカレンダー:
カフェ時代から、手作りで作っているフロッピーカレンダー。451ブックスの販売している絵本をテーマにした1月1枚の12枚物のカレンダーです。実物の絵本も手に取っていただけると幸せです。

今年12月で451ブックスは2年を迎え、ファブリック451も正式オープンになります。
2008年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
# by 451books | 2007-12-31 23:42 | 書店な日々 | Comments(2)

ちょこらん

規模から営業時間から、451ブックスには本屋として欠落しているものがメチャあるわけですが、全然置いていない分野のひとつ(もちろん山ほど置いていないものがある)が、マンガです。
赤塚不二夫も手塚治虫も大友克洋も澤井健も好きだけど置いて(買取はしてますが)ません。
d0137603_15154182.jpg
でも、『ちょこらん』。
今月号のIKKIに付録で付いているイキオシVOL.1(イキマンイチオシ作家そろい踏み傑作選)に収録されているマンガ。
作者はaptでおなじみの、「にしがきひろゆき」デビュー作です。
IKKIの編集長が担当という、周りから見ると期待の新人という感じですが本人はなかなか実感がわかないようです。でも期待してしまいますよね。

『ちょこらん』は、小学生の男の子(たかはしたかしくん)が主人公。子供のかくれんぼの話が、微妙に展開して、微妙に可笑しくて、微妙な不思議な世界に、21ページひろがってます。やっぱり続きが気になります。
これからの「たかはしたかし」と「にしがきひろゆき」を451ブックスもとても楽しみにしています。(やっぱりサイン会かな)

IKKI(イッキ)2月号は、現在発売中です。
TSUTAYAとか、大きな書店で販売されています。
※残念ながら、451ブックスでは売ってません。
定価は、600円(税込)小学館発行です。
[PR]
# by 451books | 2007-12-28 16:21 | 書店な日々 | Comments(4)

猫の建築家

d0137603_1842731.jpgネットの古本屋にとって、「猫の手も借りたい」のは、買取りの書籍を仕分けしてる時?未発送の商品が山積みになっている時?だったり、猫に古本屋がつきものだったりする訳です。
そんな訳で、451ブックスの大切な本も猫がらみな「猫の建築家」です。
この本、ミステリィ作家「森博嗣」さんが、イラストレーター「佐久間真人」さんが描いた、猫と建築の絵に文章を添えています。文庫版も発売されていますが、やはりお薦めは単行本。絵の大きさも異なるし、モノとしてハードカバーな単行本が、モノにこだわった作品にしっくりときます。


d0137603_1843185.jpg
ここに登場する猫は、「美」の意味を問いながら街を彷徨します。
この絵本では、彼は鑑賞者であっても創造者ではありません。
しかし・・・



ーしかし、目的もなくむやみに出歩いたりはしなかった。

まず、「思慮」が必要であることを猫は知っている。

造られるべき「形」とはどのようなものか、
あるいは、
造られるべき「機能」とは何であるか。

遠くを見据えるように、じっと考える。
目を細め、背中を丸めて、考える。

ー以上 引用「猫の建築家」

一枚一枚の絵がエアコンの室外機や、樋、電線、縁石まで、精緻に描かれ(ペンに水彩かな)、少し古い路面電車と少し古いコンクリート建築が登場します。
もちろん、建築家な猫も。
時や場所を変え、その猫が街を建築的な思考を持って彷徨します。



d0137603_18434030.jpg「なぜ、この形を選んで、なぜ造ったのか」
「この形の機能は、何を表しているのか」
「建築の美は、どこに宿っているのか」

街を歩いている猫がふと立ち止まって、何かを見ているように感じるときがあります。
窓から外を眺めている猫は、何を見ているのか。
その目線の先にもしかしたら、建築か内と外や機能の意味を考えさせるモノがあるかもしれません。
その時、もしかしたら建築家を名乗ることが許される本が、この「猫の建築家」のような気がします。
451ブックス、お薦めの一冊です。
[PR]
# by 451books | 2007-12-27 19:12 | 建築・インテリア | Comments(2)

営業のご案内

d0137603_1326172.jpg
リアル店舗のご案内

営業日  土曜、日曜日、祝日
営業時間 12:00〜18:00
住所   岡山県玉野市
     八浜町見石1607-5
電話   0863-51-2920
地図   Googleマップ


d0137603_14295474.jpg
ネットショップのご案内

www.451books.com
営業日、営業時間 
カートでのご注文については、24時間可能です。メール等でのお問い合せは、1〜3日程度お待ちいただくことがあります。
休止等は、適宜ホームページ上でご案内しています。
[PR]
# by 451books | 2007-12-23 14:34 | 営業のご案内・地図