古書と洋書と新刊書籍の店


by 451books

<   2014年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

d0137603_1833365.jpg
来週、6/27金)19:30〜は、
「本を読む、考える」at pieni..の第8回。

リンドグレーン記念文学賞を受賞した
ベルギーの絵本作家キティ・クローザー。
彼女の絵本は、生命と死、存在について
深い示唆が込められています。

「ちいさな死神くん」を道案内人に、絵本の描く死神や死を巡り、宗教、哲学、進化論が導く生命の不思議を考えます。



d0137603_184988.jpg

 教室名 本を読む。考える。 8
「ちいさな死神くん」と、
      生命の不思議を考える。


 講師 451ブックス 根木慶太郎
 時間 6月27日(金)19:30〜21:30
 場所 pieni..(お申し込み先はこちら
   岡山市出石町1-8-1 1F
   tel: 086-231-6420
   開催数 全1回
   受講料 2,000円
   
         





[PR]
by 451books | 2014-06-19 18:15 | イベント・教室 | Comments(0)
d0137603_19213575.jpg
451ブックスに、ほるぷ出版から手紙と絵本が届きました。絵本は「なみにきをつけて、シャーリー(日本語版)」。451ブックスが最も好きな絵本の一つです。

手紙を読む前から内容はわかっていました。「大人のための絵本講座」のバーニンガムをテーマにした回に参加した方なら知っている誤訳の件。
そう、新訳版が届いたのです。

手紙には、「ご指摘いただきました『なみにきをつけて、シャーリー』につきまして、重版にて修正いたしましたのでご報告させていただきます(一部略)。」と書かれていました。

d0137603_19214660.jpg
変更されたのは1ページ、2行のみ。
でも、シャーリーにとって大事な一節が今回修正され、物語が矛盾なく楽しめるようになりました。

「絵本は、絵を読むもの」ということを、知らしめてくれる貴重なエピソード。
経緯は、451ブックスオリジナルの「深読み なみにきをつけて、シャーリー」でも説明しています。

新しくなった「なみにきをつけて、シャーリー」。ジョン・バーニンガムのこの絵本が今回の重版を機会に、よりたくさんの人に、より楽しんでもらえるのではと思っています。


451ブックスの紹介ページ →「深読み なみにきをつけて、シャーリー
   
   
   
[PR]
by 451books | 2014-06-06 20:35 | 絵本・児童書 | Comments(0)