古書と洋書と新刊書籍の店


by 451books

<   2011年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

日本のナンセンス絵本

d0137603_915462.gif


CoMAにて「日本のナンセンス絵本」展を開催しています。
前回の「トーベ・ヤンソンと北欧」展は、
たくさんの方に楽しんで頂きありがとうございました。

今回は、日本のナンセンス絵本を集めてみました。
長新太さんの絵本から始まった、
子どもたちに親しまれるようになった日本のナンセンス絵本。
現在、最も注目される長谷川義史さんや、
石井聖岳さんの絵本まで、
451ブックスの大好きな絵本を選んでいます。

大人でも楽しい、
彼らのナンセンス絵本。
今回も本と一緒に、お茶の時間を楽しんで頂ければ幸せです。

d0137603_9153966.jpg



CoMAカフェ オブ モダンアパートメント
岡山市北区丸の内1-1-5 栗山ビル2階
12:00〜20:00 定休日 第1,3,5月曜日





[PR]
by 451books | 2011-07-21 09:24 | イベント・教室 | Comments(0)

ポテトくんとしげちゃん

d0137603_2032214.jpg
6月26日の情熱大陸に長谷川義史さんが登場されていました。
その時読み聞かせに使われていた絵本が「じゃがいもポテトくん」。
ちょっと不思議な絵本ですが、
長谷川さんの喋りに、この絵本の良さがわかります。

手前にある「しげちゃん」は、室井滋さんと長谷川義史さんの共作絵本です。



d0137603_20322666.jpg
「じゃがいもポテトくん」
やおやさんの店先に並ぶ、ジャガイモの家族。
じゃーむすくん、お父さんのじゃっく、おかあさんのじゃじゃりん、いもうとのいもーぬは、みんなに買われて、はなればなれ。
ところがあるひ、幼稚園の昼休み。
なにがおきたかというと・・・。
声を出して読むことが楽しい絵本です。



d0137603_20324715.jpg
「しげちゃん」
しげちゃんは、自分の名前が大嫌い。
男の子に間違われるし、ちっとも可愛くない。
とうとう、お母さんに名前を変えてもらうように頼んでみることに。

室井滋さん自身のことを長谷川さんが絵本にした作品。
最近、子どもに付ける名前が変と思って入る人たちに、本当に大切なことは何かを教えてくれる絵本です。



d0137603_20332871.jpg
「しげちゃん」の見返しには、
「名前パレード」という歌の歌詞が載っています。
作詞は室井滋。
作曲は、佐々木卓馬、左藤マモル。


d0137603_20334512.jpg
「じゃがいもポテトくん」にもテーマソングが。
作詞は長谷川義史。
作曲が中川ひろたか。

こちらは譜面付きなので、
みんなで演奏、歌うと楽しいかも。
[PR]
by 451books | 2011-07-09 21:57 | 絵本・児童書 | Comments(0)

スノーマンとブリッグズ

d0137603_1063721.jpg
来週7/15(金)の「大人のための絵本講座2011」第3回は、
「スノーマン」で親しまれているレイモンド・ブリッグズの 「風が吹くとき」を取り上げます。

※当初7/8を予定していましたが、
 7/15(金)に変更しています。

「大人のための絵本講座2011」は、単発での参加も可能です。
 お申し込みは、CAFE Zにて承っています。


   会場・申込先  CAFE Z
       岡山市浜野2-1-35  TEL 086-263-8988(要予約)
   日時  7/15(金)19:00〜20:30
   受講料 1回1,500円(お茶とクッキー付)
[PR]
by 451books | 2011-07-08 10:11 | イベント・教室 | Comments(0)

ころころぽーん

d0137603_21514974.jpg
新井洋行さんの絵本3冊が入荷しました。
今回は、音をコトバにして五感で楽しむ絵本です。

「みず ちゃぽん」
 「水」を主人公に音を楽しむ絵本
「ひ ぼうぼう」
 「火」を主人公に音を楽しむ絵本
「ころころぽーん」
 音を楽しむカワイイ絵本



d0137603_2152986.jpg
かわいいクマは「ころころぽーん」。

たったか たったか
 たったか たったか



d0137603_21523111.jpg
ころころ
 ころころ



d0137603_21525066.jpg
どすっ
 ばさっ
  ひゅるるるるー




451ブックスの紹介ページ
ころころぽーん



[PR]
by 451books | 2011-07-07 22:27 | 絵本・児童書 | Comments(0)

新幹線の旅

d0137603_1639799.jpg
東北新幹線や、九州新幹線の開通に向けて、新幹線の絵本が出版されていました。
今回の地震で、出版はされたものの、複雑な思いがあるようにも思えます。

写真右の「新幹線のたび ~はやぶさ・のぞみ・さくらで日本縦断~」は、作者の コマヤスカンさんの著者印税および講談社の収益の一部(売り上げの5%)を、日本赤十字社を通じて東日本大震災の義捐金に寄付することにされています。



d0137603_16393621.jpg
「新幹線しゅっぱつ!」は、東北・秋田新幹線「はやて・こまち17号」を中心に、絵本とは思えないほど正確な絵で、東京から秋田までの新幹線の旅を楽しませてくれます。
旅といっても新幹線そのものや運行方法、働く人たちのことだったりしますが、そこがこの絵本の旅です。



d0137603_16395967.jpg
「新幹線のたび」は、新青森駅から、鹿児島駅まで日本を俯瞰する形で、旅します。
画面の下には車中の様子も描かれていて、細かいところを見ていくのも楽しい絵本です。

写真は、仙台や福島あたりです。



d0137603_16401738.jpg
こちらは、岡山を中心とした瀬戸内海を中心とした俯瞰図です。
いつもの視点とは変わって、かなり新鮮に映ります。

451ブックスの紹介ページ
新幹線しゅっぱつ!
新幹線のたび
[PR]
by 451books | 2011-07-03 16:40 | 絵本・児童書 | Comments(0)