古書と洋書と新刊書籍の店


by 451books

<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

d desigin travel 最新号

d0137603_2075585.jpgd desigin travel 最新号が届きました。

発売日は、今日、25日。
今回は「鹿児島」。北海道とは真反対、桜島の見える国です。


d0137603_20162894.jpg今回もナガオカケンメイさんが、足で歩いて、見て、感じて、食べてます。

桜島フェリーで出会った美味しいうどんとか、水戸岡鋭治さんの鉄道、高崎正治さんの建築、醤油、珈琲、屋久島、焼酎、鹿児島のシンボルマーク等々、目一杯紹介され、オマケもついていたりして、今回も楽しい一冊。


d0137603_20172228.jpg
特集後、後半に47REASONS WHY TO TRAVEL JAPANという、行くべき日本のデザインスポットが紹介されていますが、なんと、451ブックスが紹介されています。
身に余る大きな記事で驚きつつ、飛びあがりました。


d design travel 鹿児島のページは→ こちら


[PR]
by 451books | 2010-04-25 21:11 | アート・デザイン | Comments(0)
d0137603_20444249.jpg
 明日、4/20(火)から、4/27(火)まで、cifa-cafeにて「FOR BOOK LOVERS展」を行うため、今日、搬入設置をしてきました。cifa-cafeのお二人に手伝って頂いて、無事明日からです。

 今回、展示する本は全て販売しているのですが、会場にてご購入頂いた先着39名様に、写真の謹製カンバッチをプレゼントします。

 案内ハガキのかいじゅうの絵や、「林の底」のふくろうを絵をもとに作ったカンバッチ。


 もしかしたら迷惑と思いつつ、ご来場、ご購入に、感謝の気持ちです。
 喜んで頂けたら、幸いです。
[PR]
by 451books | 2010-04-19 21:18 | イベント・教室 | Comments(0)

Little Golden Book

d0137603_224767.jpgディズニーのアリスのストーリーボードや、カラー設定などで有名なメアリー・ブレアの絵本のひとつ、「Baby's House」が復刊され、451ブックスに入荷しました。
後ろの本は、彼女のもう一つの絵本「I Can Fly(わたしはとべる)」です。


d0137603_2255722.jpg今回は、小さい男の子が主人公。
小さな家も、動物たちも、すべてがメアリー・ブレアらしい可愛い絵本です。


d0137603_2272612.jpgおかあさんも、おとうさんも登場します。
部屋の様子も彼女ならではの表現。
この絵本は、Little Golden Bookシリーズの一冊ですが、復刊されていない素敵な絵本もまだまだたくさんあるのですが・・・。


d0137603_2293559.jpgその「Little Golden Book」と同じコンセプトで発行されていた「Bonnie Book」が、今回、4冊ほど入荷しました。
アメリカの子どもたちに愛されていたようで、状態は決して良くありません(鉛筆での書き込みとか)が、貴重な絵本たちです。


d0137603_22103564.jpg「Manners」。

リチャード・スキャーリーの名作絵本です。
挨拶の仕方を教える絵本ですが、登場する動物たちの愛くるしさは、スキャーリーを超える人はいないのではと思わせてくれます。


d0137603_22111595.jpg「Traveling Musicians」。

Bonnie Booksの一冊。
旅する音楽家?実は、ブレーメンの音楽隊です。
シンプルな色の面で構成されたイラストが当時の雰囲気を伝えます。


d0137603_22125364.jpg「Read - to - me Tales」。

これも、Bonnie Books。
おはなし読んで。というコンセプトですが、ジャックと豆の木や、ヘンゼルとグレーテル、シンデレラなどのお話し絵本です。


d0137603_22133536.jpg「Ben and Me」。

王様と私のパロディーのようなタイトル?
ベンジャミン・フランクリンとネズミの物語です。


傷みも大きいのですが、愛されていた絵本である証しの書込跡もある、実は素敵な絵本たちです。
[PR]
by 451books | 2010-04-10 22:16 | 絵本・児童書 | Comments(2)
d0137603_21554590.jpg



今月より、CoMAにて「アリスと不思議なお菓子展」を行ってます。

ティム・バートンとジョニー・デップによる3D映画。
4/17(金)より、映画「アリス・イン・ワンダーランド」が公開されます。
9歳のアリスと、13年後の世界がどんな風に料理されているか楽しみですが、
オリジナルの「不思議の国のアリス」や「鏡の国のアリス」。
ミニ本、ポップアップ、革製本、ディズニー本、
Mary Blair、J. otto Seibold、Zdenko Basicらの新しいアリスも集めてみました。

あと、CoMAスペシャルなアリスのお菓子を考えてくれています。
お茶の時間に、一緒に楽しんでいただけると幸せです。

CoMA カフェ オブ モダンアパートメント
岡山市北区丸の内1-1-5 栗山ビル2階
10:00〜20:00 定休日 第1,3,5月曜日


[PR]
by 451books | 2010-04-08 22:21 | イベント・教室 | Comments(0)
d0137603_13464854.jpg451ブックスのお気に入り絵本のひとつ、「よにもふしぎな本をたべるおとこのこのはなし(The Incredible Book Eating Boy)」に、なんとポップアップ絵本が登場しました。(英語版です)


d0137603_13551058.jpg全体的に派手な仕掛けはありませんが、もとの雰囲気が生かされています。
写真は、本をたくさん積み重ねて食べようとしている男の子の場面です。


d0137603_146816.jpg食卓で、本を食べている男の子。
このページは、ドンドン手前へ出てきます。(自分で引き出すのですが)


d0137603_14102669.jpg最後のページは、ひっそりと囓った跡が・・・。
通常版と同様、それ以上に今回も紙にこだわっている、Oliverのイラスト、仕事が楽しめる一冊です。


d0137603_1942681.jpgそのOliver Jeffersの「心をビンにとじこめて(The Heart and the Bottle)の英語版が入荷しました。
よく見ると日本語版との違いがあるのです。
まず、カバー。
質感が違うなと思ったのですが、英語版はビンの部分だけ光沢が出るように透明なインクが載ってます。


d0137603_19395579.jpgそして、カバーの隙間から見える派手な色。
どうも、日本語版と違います。


d0137603_19525847.jpgカバーを捲ってみると、その中は凄く派手なイラストです。
おじいさんの導いてくれた、めくるめく?世界が拡がってます。


d0137603_1956469.jpg見返しも日本語版では、現在のOliverの写真でしたが、英語版では、お約束の幼少のOliverを見ることが出来ます。


どちらも、451ブックスにて発売中。
※「まいごのぺんぎん(Lost and Found)英語版DVD」は、現在売り切れのため、予約受付中(入荷次第ご連絡)です。
[PR]
by 451books | 2010-04-03 20:44 | 絵本・児童書 | Comments(0)