古書と洋書と新刊書籍の店


by 451books

<   2009年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

d0137603_1422798.jpg昨晩は、猪俣紀子さんの「ふらんす文化を学ぶ-BD バンドデシネ-」に参加してきました。

BD(べーデー)は、フランス語圏における伝統的なマンガの形式。猪俣さんは、そのフランスで作家のジョゼ・パロンドサンに出会ったことがきっかけで、くらしき絵本館を立ち上げ、「ピエールとジャンヌのパパ!お話しして!」を出版してしまった方です。


d0137603_14234140.jpg今回の猪俣さんのお話しは、BDの歴史や出版することになった経緯を、実際のBDや、戦前の雑誌、新聞などを持参で説明、音楽もDVDも登場。参加された方々もとても熱心に聞かれていました。
※写真は、パパ!お話しして!の原書です。かわいい絵だけど、ちょっとブラックな内容がたまりません。

猪俣さんの素敵な物腰と、BDに対する深い愛情を感じて、あっという間の2時間でした。次の予定もあるとのことなので、これからの展開も楽しみです。


d0137603_1436183.jpgオマケ;今回は、451ブックス斜め向かいの停留所から、バスに乗って出かけてみたのですが、写真はその時の夕陽。この時期の夕方の児島湖ドライブも、オススメです。
[PR]
by 451books | 2009-08-22 15:47 | 絵本・児童書 | Comments(3)
d0137603_0204661.jpg来週の木曜日(8/20)、
「本の旅3」 at pieni..は、「星の王子と、飛行機乗りの世界」。

サン=テグジュペリの足跡を辿る飛行機の旅にでます。


d0137603_0241455.jpgウワバミに飲み込まれるゾウ?



d0137603_0263467.jpg狙ってます。

もちろん、今回も彼の本と一緒に、地図を広げて旅します。



会場・申込先
 pieni..ecole+cafe
TEL 086-231-6420 岡山市出石町1-8-1 1F
時間  19:00〜21:00
受講料 1回2,300円
[PR]
by 451books | 2009-08-13 00:30 | イベント・教室 | Comments(4)

カツマタ

d0137603_1217022.jpgカツマタがいなくなりました。

8/9(日)夕方、病院に向かう途中、死因は肺水腫だったそうです。
451ブックスのオープン当初から、来店してくださる方のクルマの匂いをいつもチェックに来ていたカツマタでした。
全く人になつきそうにない彼でしたが、お向かいの外猫として、ご主人とお話ししているとなぜか愛想をしてくれる彼。先週久しぶりにゴロゴロしてくれたのが、ボクにとって最後になりました。

d0137603_12221690.jpg見石に来たのは5年前くらい、当時5歳くらいと言われていたそうで、たぶん享年は10歳。突然のことでした。

クルマの上の桃箱がいちばんのお気に入りで、451ブックスや別宅を含んで東西細長い地域をシマにしていた彼。
451ブックスの看板の前で涼む彼がいないことを想像することはまだ難しく、きっと扉の向こうの彼の気配を感じています。


[PR]
by 451books | 2009-08-12 12:56 | 書店な日々 | Comments(2)

花はどこへいった

今日、8月9日は長崎原爆の日ですが、広島原爆の日、終戦記念日等、日本が行った戦争にかかわる記念日の多い8月に、451ブックスでは、トランスビューの本とDVDをさりげなく並べています。

d0137603_13335597.jpg写真のDVDと書籍は、坂田雅子さんの「花はどこへいった」。

フォトジャーナーリストだった夫グレッグ・デイビス氏が癌で亡くなった後、兵士としてベトナム戦争に送られた過去を持つ夫の死について、当時戦場で浴びた枯葉剤が原因ではないかと思った彼女は、ベトナムへ行きます。そこで彼女が目にした光景を、彼女の想いと共に記録したDVDと書籍です。

実際のところ、直視することの難しい映像がこの中にはたくさんあります。ベトナムに生きる人、枯れ葉剤を撒いたアメリカ。日本に住んでいるから関係ないなんてことは、現在ではありえないことでしょう。

「花はどこへいった」以外にも、「ヒロシマナガザキ」、「ガイサンシーとその姉妹たち」など、貴重なDVDも手にとって頂ければ幸せです。
[PR]
by 451books | 2009-08-09 14:02 | 書店な日々 | Comments(0)

雨の日、山陽新聞

d0137603_12583771.jpg既に盆休みで帰省される方も多いのか、雨の451ブックスの日曜日はいつもどおり静かです。
雨に弱い451ブックスですが、今日は風がさほど強くないので無事営業しています。(強い風が東から来ると店舗に薄いが侵入してくるのです)

そんななか、昨日は、山陽新聞に451ブックスを大きく取り上げてもらって、記事を見て思い出してくれた中学生の男の子がお母さんを連れてきてくれたり(新聞を読む男の子、良いですよね)、たまたま帰省中で記事を見て寄ってくれた方など、おかげさまで少し賑やかな一日でした。

盆休みは、家の整理をされる方もいるようで、買取の荷物が毎日送られてきます。処理に埋もれる日々が続いていますが、先日は451ブックスがリスペクトする方から、直接電話で依頼があって舞い上がったりし、もちろん、451ブックスを選んで送ってきてくれる方々の面白い本につい眼を通したり、リアル店舗に持参の方の本で盛り上がったりと、買取な日々を過ごしています。

長い盆休み、ちょっと面白い本で、帰省先や旅行先、もちろん自宅でゆっくり読書もいいのかなと、本屋らしくオススメして。
[PR]
by 451books | 2009-08-09 13:18 | 媒体・取材・マスコミ | Comments(0)

うちゅうたまご

d0137603_1793784.jpg荒井良二の新作絵本「うちゅうたまご」が入荷しました。

ピンクの地に、笑顔の素敵なたまごの表紙が、とても印象的です。


d0137603_17424251.jpgこの絵本は、普通のような描き方ではなく、ライブティングで作られています。

扉には、うちゅうたまごを描きはじめた荒井さんの姿が。


d0137603_17451646.jpg声を出して読むといっそう楽しそうな文章も、荒井さん自身による手描きで描かれています。


d0137603_1921283.jpg壁に貼ったキャンバスに向かって作業をしている荒井さんが絵本の一部に。
最期には、ライブペインティングの様子が紹介されています。

荒井さんごと収録されている、楽しい絵本です。
[PR]
by 451books | 2009-08-07 18:49 | 絵本・児童書 | Comments(0)