古書と洋書と新刊書籍の店


by 451books

<   2009年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

本の旅3 at pieni..

pieni..にて、4、6、8の第3木曜日、教室「本の旅3」を行います。

d0137603_20202080.jpg
チェコの絵本作家 ピーター・シス、
戦争カメラマン ロバート・キャパ、
飛行機乗り サン=テグジュペリ。
彼らと共に、
街と世界の地図を広げて
時空を超えた本の旅に出ます。


第1回 3つの鍵とプラハ(4/16)
    チェコの絵本作家ピーター・シスと、
    時空を超えて百塔の街プラハを歩く。

第2回 カメラと混乱の世界を彷徨う(6/18)
    戦争カメラマン ロバート・キャパと、
    20世紀の世界を歩く。

第3回 星の王子と飛行機乗りの世界(8/20)
    サン=テグジュペリの足跡を辿る
    飛行機の旅


会場・申込先
 pieni..ecole+cafe
TEL 086-231-6420 岡山市出石町1-8-1 1F
開催数 全3回(4、6、8月)
時間  19:00〜21:00
受講料 1回2,300円(3回一括6,000円)
定員  1〜8名程度
[PR]
by 451books | 2009-03-28 20:39 | イベント・教室 | Comments(5)
d0137603_1122124.jpg1981年公開のフランス映画「愛と哀しみのボレロ」、初公開時に映画館に足を運んだ口です。

この映画は、クロード・ルルーシュ監督の傑作として、 またモーリス・ベジャール振付、ジョルジュ・ドンの踊りでも広く知られていますが、なぜか日本語版DVDが廃盤のままになっているのです。


d0137603_10572373.jpg今回、451ブックスにフランス語版DVDが入荷したのですが、原題は「Les Uns et les Autres」。
「それぞれの(人たち)」 と訳すこともできますが、1930年代のモスクワ、パリ、ベルリン、ニューヨークに始まり、1980年までその家族の人生のさまざまを追うストーリーを表しているようです。


音楽が、フランシス・レイとミシェル・ルグラン、でもその内容は、戦争に遭遇し過酷な戦後をも生き抜く家族の物語で、メッセージ色も強く感じるものです。
アウシュビッツやソ連、冷戦など、戦争や国家に翻弄されつつも力強く生きていく家族を、親、子と同じ俳優で演じ分ける演出は、最初見た時は混乱は免れないのだけど、そこに込められた想いも深く伝わってきます。
ラストのラベルのボレロとジョルジュ・ドンの踊りが今でも強く印象を持っていますが、3時間近い大作、今でも多くの人に見て貰いたい作品です。
[PR]
by 451books | 2009-03-26 13:04 | 写真・映画 | Comments(0)
d0137603_12463527.jpg来週の金曜日3/27(金)は、「大人のための絵本講座」をCAFE Zにて行います。

初回は、バージニア・リー・バートンとバーバラ・クーニー。
どちらも古き良きアメリカを代表する絵本作家。彼女たちの絵本で育った方も多いのではと思います。
もちろん、僕もその一人。


d0137603_12574972.jpgご主人を待つアヒルと犬は、バーバラ・クーニーの絵本から。

本国アメリカでは、だんだん手に入りにくくなっている素朴で美しい絵本が、今、日本で復刻されて手に入れることが出来ます。
今回は、そんな絵本たちを中心に、絵本を楽しんでもらえたらと思っています。


 「大人のための絵本講座」
第1回 3月27日(金)19:00〜20:30
 バージニア・リー・バートンとバーバラ・クーニー
 「ちいさないえ」、「どこへいってた?」

会場・申込先  CAFE Z
岡山市浜野2-1-35 TEL 086-263-8988
[PR]
by 451books | 2009-03-21 13:12 | イベント・教室 | Comments(0)
d0137603_2353014.jpg1969年に誕生した「The Very Hungry Caterpillar(はらぺこあおむし)」。

今年は40周年。その誕生には日本の出版社、偕成社が大きく関わっていました。
そして、40th Anniversaryとして、POP-UP(とびだすしかけえほん)が登場です。


d0137603_1922930.jpg表紙はお馴染みのあおむし。
よく見ると(並べて比べないとわからないけど)新しく描かれたあおむしです。


d0137603_19365470.jpg穴の空いた果物たちも立ち上がります。


d0137603_20445580.jpgたくさん食べて、太ったあおむし。
目線もキュートです。


d0137603_20512866.jpgさなぎも、しっかり太った様子。
ここの出来、なかなか良いです。


一番の見せ場はこの後のページですが、それは実物を見たときの楽しみということで。

写真は英語版ですが、今回は日本語版も同時発売。
体裁、内容は同じで、どちらも451ブックスに入荷してます。
[PR]
by 451books | 2009-03-15 00:14 | 絵本・児童書 | Comments(2)
d0137603_17173586.jpg今、発売中の「LLIO(リリオ)」2009春号。
特集は<お仕事帰りは「バリュー」なレストランへ>。
ページをめくって見ていると、naraさんが載っていてビックリ。オススメのレストランですね。

451ブックスは、Bookのコーナーのテーマ「花やグリーンに興味の深まる一冊」を紹介しています。
今回は、日本生態系協会著「にほんのいきもの暦」を今回は選んでみました。



d0137603_17949100.jpgLLIOのくみんぱさんが今回もリアル店舗まで足を伸ばしてくれたのですが、今回は職場見学の中学生男子2人をつれての取材です。

「にほんのいきもの暦」の話しをしつつ、ふと、「メダカを見たことがある?」と聞くと、自然の中でメダカを見たことがないことが発覚。それ以外にもウグイスとか、メジロとかほとんどわかってなかったり、ヨモギやゼンマイを知らない世代でした。


そんなこともふまえて、この「にほんのいきもの暦」は、まだまだ身近に残っていて、意外と知らない身近な自然を楽しむための、素敵なハンドブック(写真も文章も楽しい一冊)になると思っています。
[PR]
by 451books | 2009-03-10 18:57 | 媒体・取材・マスコミ | Comments(0)
d0137603_22534179.jpg最近、すっかりお気に入りの長谷川義史さんの絵本。
今回は、「やまださんちのてんきよほう」です。

表紙には、この絵本の登場人物?、ぼく、お父さん、お母さん、おじいさん、おばあさん、ねこと天気図が載っています。


d0137603_2315751.jpg見返しは、天気に関わることわざ。

「つばめがひくくとぶと、あめ」とか、「ほしがきらきらうごめくと、つぎのひはあめ」等々がイラスト入りで消火されています。


d0137603_2363236.jpgさて、やまださんちのあさ。

お父さんはラジオ体操、ネコと一緒で、天気は「はれ」


d0137603_2371619.jpgおとうさんが出かけた後、家では「なだれ」。

ぼくとおじいさんがきっと暴れすぎで、このあと「かみなり」が・・・。


d0137603_2375274.jpgページの片隅には、会社に行っているおとうさんの姿が見られます。

こちらも「天気」のお言葉付き。


d0137603_2395938.jpgどのページにもネコがいて、細かい芸で笑わせてくれます。

他にも頭が竜巻なお隣さんや、シークレットな登場人物も、隅々までよく見てると登場しています。


ちょっと、行き詰まったとき、気分が沈みがちなときに、オススメのこの絵本。
笑わせてくれること請け合いです。
[PR]
by 451books | 2009-03-05 23:24 | 絵本・児童書 | Comments(0)
昨年のたくさんの方に参加いただいた絵本教室。
今年は、「大人のための絵本講座」として、3月27日(金)より開講します。

バージニア・リー・バートン、長新太から、酒井駒子、荒井良二まで、
一般の方にも馴染みの深い絵本を紹介する予定です。
隔月(奇数月)の開催で11月まで、5回開催いたします。

d0137603_13103715.jpg

教室名 「大人のための絵本講座」
会場・申込先  CAFE Z
    岡山市浜野2-1-35 TEL 086-263-8988

日時  第2金曜日(3月のみ第4金曜日)
19:00〜20:30
受講料 1回1,500円(お茶とクッキー付)
内容  子供たちの楽しみだけでない、大人が楽しむための絵本講座を行います。
    絵本作家を2名取り上げ、それぞれの絵本の中から選んだ2冊の絵本を紹介。
    それぞれの作家の経歴を紹介し、二人の不思議な関係と、
    絵本の楽しさの秘密を探ります。

スケジュール 
3月27日(金)第1回 
 バージニア・リー・バートンとバーバラ・クーニー
 「ちいさないえ」、「どこへいってた?」
5月8日(金)第2回 
 安野光雅とピーター・シス
 「旅の絵本」 「星の使者」
7月10日(金)第3回 
 100%オレンジと酒井駒子
 「よしおくんがぎゅうにゅうをこぼしてしまったおはなし」、
 「ビロードのうさぎ」
9月11日(金)第4回 
 ロジャー・デュボワザンとポール・ランド
 「がちょうのペチューニア」、「ことば」
11月13日(金)第5回 
 荒井良二と長新太
 「たいようオルガン」、「ごろごろにゃーん」
[PR]
by 451books | 2009-03-01 13:15 | イベント・教室 | Comments(2)