古書と洋書と新刊書籍の店


by 451books

カテゴリ:古書・古本・買取り( 2 )

d0137603_20441646.jpg本の買取りは、古本屋の命運を左右する、とまで言われます。451ブックスも買取をご依頼いただいて、持ち込んでいただけれる方に日々、とても感謝しています。
ただ、お風呂で読んでヨレてしまった本や、書込のある本、破損の激しい本は買い取りは、やっぱり難しいものです。
写真のように破れてしまった本の買取は、普通の本であればもちろん出来ません。

d0137603_210730.jpgこの本は、1951年に発行された「The Crown Jewels(戴冠用宝玉)」という小さいハードカバー。
A KING OF PENGUIN BOOKシリーズの1冊で、カバー付き、活版印刷(一部カラー刷)という今ではなかなか作ることの難しい印刷技術が使われています。

d0137603_216574.jpg文字の部分を拡大してみると、凹んでいるのがわかります。また、空白部分には裏の文字が凹凸と共に透けて見えたりもします。この本は前半テキスト、後半イラストという仕組みにして印刷方法も紙質も分けられて作られています。

d0137603_211272.jpg


「The Crown Jewels」は、ロンドン塔に展示保管されているイギリス王室の王冠や、宝珠、宝剣のコレクションの名称です。
こういうものは、今では写真で紹介されることが殆どですが、この本では精緻なイラストが丹念に描かれていて、1951年当時の時代を感じさせると共に、やはり人の手を感じさててくれます。
当時の印刷技術の都合でカラー図版の色数は限定されていますが、限定された中にこそ、物の本質を見極めた技術を感じるような気がする一冊です。
[PR]
by 451books | 2008-02-01 21:25 | 古書・古本・買取り | Comments(0)

東京全カタログ

d0137603_227526.jpg「東京全カタログ」フォークロア発見の会編、1976年に初版が発行されたガイドブックです。表紙を見てもとりたて、個性があるわけでないデザインですが、この本、「*全ページ手描きイラスト・マップ*」なのです。

d0137603_22155195.jpg東京のガイドブックなので「超高層ビルのっぽくらべ」もあります。東京タワーは333m、当時最も高いビルは「サンシャイン60」の240mです。当時の丸ビルも載せられていますが、まだ30m。誰も今の丸ビルは想像していなかったはずです。

d0137603_22343419.jpgその次のページはなぜか「若者のひとり住まいーいくらかかるか」。光熱費込み月2万円の四畳半のアパートに住んで、食費は3万円。教科書文具代が5千円、娯楽教養被服代が1万5千円、合計7万円で暮らしていたようです。家賃は安いけど、食費はあまり変わってない?、携帯代がありません。

d0137603_2257836.jpg他にも「隅田川15橋と水上バス」、「多摩川にどんな魚がいるか」、「東京の野鳥をみる」、「もしも大地震が起こったらー避難場所121ヶ所」、「国電地下鉄車両スタイル」、「一度は乗ってみたいハトバス主要コース」などなど、全て手描きのイラストです。

d0137603_2334051.jpg「エネルギーの爆発する新宿」。70年代の若者のイラストです。後ろに立っているパンタロン姿の女性が持っているのは白いギターでしょうか。他にも「ジーンズで歩こう神田お茶の水」等々、これだけの量の手描きでのガイドブックはもう無理じゃないかというぐらい詰め込んだこの本、決して上手くはないけど、古本でしか出会えない70年代です。
[PR]
by 451books | 2008-01-24 23:09 | 古書・古本・買取り | Comments(0)