古書と洋書と新刊書籍の店


by 451books

カテゴリ:イベント・教室( 123 )

ゴーリーとニューヨーク

d0137603_1531487.jpg
1週間後の水曜日(5/28)夜は、pieni..(ピエニ)にて、第2回「本の旅」講座を行います。
今回のタイトルは、「ゴーリーのニューヨーク」。

大のオペラ好きだったエドワード・ゴーリーは、その活動期間の多くをニューヨークで過ごしていました。
既に亡くなって8年が過ぎますが、此処日本でも、未だ新刊が毎年のように刊行されるほど、アメリカでも日本でもファンの多い作家です。


d0137603_15313649.jpgニューヨークの書店を活動の基にしていた彼は、意外と気さくな人物でしたが、その目立つ格好で、多くの人に存在を知らしめていたようです。

今回の「本の旅」は、そんなゴーリーと共にニューヨークを旅します。




講師  451ブックス 根木慶太郎
開講  第4水曜日 19:00(120分)〜
受講料 2,300(1回)
申込先・会場 
    pieni..(ピエニ)岡山市出石町1-8-1
    TEL,FAX 086-231-6420
[PR]
by 451books | 2008-05-21 16:32 | イベント・教室 | Comments(4)

八十時間世界一周

d0137603_16442275.jpg「八十時間世界一周」というコンセプトから、ブックディレクトを行っています。
今回はCoMAでの仕事、ブログで紹介もしていただいています。

「八十日間世界一周」は、1873年に発表された小説。SFの父と称されるジューヌ・ベルヌの作品です。当時、不可能とされた80日で世界を一周するという物語。
19世紀のの鉄道、船、気球などを使って旅をするイギリス紳士とフランス人の従僕の物語です。ただ、ジューヌ・ベルヌが海外に出たのは後年のこと、この物語は机上の空想の産物でした。

今では、航空機を使えば、一週間もあれば不可能ではない世界一周。
今回は、机上の書物でノスタルジックな世界を巡る旅「八十時間世界一周」です。
[PR]
by 451books | 2008-05-15 19:17 | イベント・教室 | Comments(2)
d0137603_2315760.jpg今月のえほん探検きょうしつ「モーにうんてんさせないで」は、ハト探しを行う?予定です。

モー・ウィレムズの絵本の登場動物(人物)たちは、とても可笑しい、もとい楽しいキャラクターを与えられていますが、ハト(Pigeon)を探すと、その秘密に迫れたりするかもと、根性入れてテキストを作っています。
まだまだ日本では無名のモー・ウィレムズ。まだまだ英語と格闘中です。


CAFE Zにて、今週の金曜日(5/9)と第4金曜日(5/23)、えほん探検きょうしつ第3回「モーにうんてんさせないで」が、行われます。
[PR]
by 451books | 2008-05-07 00:48 | イベント・教室 | Comments(6)