古書と洋書と新刊書籍の店


by 451books

猫に誘われ、迷宮の街へ。

d0137603_13104813.jpg今週の金曜日(4/16)、
「本の旅3」 at pien..は、ピーター・シスとプラハがテーマ。

今回、シスの手配した案内人は、目の光る黒猫。

d0137603_13124738.jpg石畳、プラハの象徴。


d0137603_13163992.jpg世界最古の城、プラハ城。


d0137603_1326229.jpg猫の道先案内のまま。


d0137603_13224960.jpgプラハのオルロイ(時計台)。


d0137603_1328169.jpgそして辿り着く先は・・・。



「本の旅3」、現在申込受付中です。 
第1回
3つの鍵とプラハ(4/16)

チェコの絵本作家ピーター・シスと、
時空を超えて百塔の街プラハを歩く。

会場・申込先
 pieni..ecole+cafe
TEL 086-231-6420 岡山市出石町1-8-1 1F
時間  19:00〜21:00
受講料 1回2,300円
[PR]
Commented by EIKO at 2009-04-17 23:13 x
絵本の中のプラハの街並みの絵も凄い迫力でしたが、700年間完璧に存続し続ける都市としてのプラハにも圧倒されますね!
固定化された都市空間で生き続ける人間の進化論(?)みたいな事にも思いを馳せました。
次回も楽しみにしています。!!
Commented by 451books at 2009-04-19 12:36
EIKOさま
今回も参加を頂きありがとうございました。
プラハの街、今でも歴史が息づいていること自体が、凄くて素敵な街です。
次回は、世界をまたにかけて旅しますので、
どうぞ、よろしくお願いいたします。
by 451books | 2009-04-12 13:37 | イベント・教室 | Comments(2)