古書と洋書と新刊書籍の店


by 451books

スケープスと、ソトコト2月号

昨年創刊された旅の雑誌「スケープス」2月号が本日発売です。
毎号、独自の視点で美しい場所を取材されている紙面の中に、451ブックスも登場させて頂いています。

d0137603_16272538.jpg

今回の特集は、アイスランド。
厳しくて美しい風景の中にある、暖かい場所や物、人が紹介されています。
レポーターは梨木香歩さん。
写真も文章も丁寧にひとつひとつ選ばれていて、丁寧に作られている感じが伝わる紙面です。


d0137603_1632225.jpg
今回は、「本がつなく街 岡山」という小特集として後半に掲載して頂いています。

文章は、空犬さん。
写真は、浅田政志さん。

本の特集ということで、特別に選ばれたお二人。
空犬さんは、ブログ「空犬通信」で、本や書店に対する造詣の深い方。
浅田政志さんは、写真集「浅田家」で木村伊兵衛賞も受賞された、独特の家族写真で楽しませてくれる方。



d0137603_16461477.jpg451ブックスが発行している「FOR BOOK LOVERS」から繋がる縁と、夏葉社の島田さんの紹介で、始まった今回の企画。
スケープス編集のMさんから連絡を頂き、岡山を案内しました。

登場しているお店は、
451ブックスの本を販売してもらっている
カフェZELD(イールド)
昨年オープンした、
KAPITAL SOHO BOOKS
今では老舗と言えそうな、
万歩書店本店、蟲文庫


d0137603_1651253.jpg
それぞれの店舗には、おすすめの2冊を紹介してもらっています。
451ブックスがおすすめしたのは、「なみにきをつけて、シャーリー」(ほるぷ出版)と、「早く家へ帰りたい」(夏葉社)。

続いて、牛窓にも足を伸ばしています。
てれやカフェ」は、お昼美味しいカレーと珈琲を頂き、はじめてお伺いした陶芸家、星野聖さんの工房では、登り窯を拝見しました。



今回の取材の一部に同行させていただいた上、ブログで拝見するだけだった空犬さんにもお会いでき(ダンディーな方でした)、浅田政志さんには撮影のほか、楽しい時間(いろんなポーズをつけられ、凄いサインも!)をすごさせていただきました。強い力を持つ本を扱っていてよかったと思える瞬間です。



いつもお世話になっている、ソトコトも同じく本日発売です。
今回の特集は、「なじみの本屋」。

d0137603_18212984.jpg
近頃、噂の「ツルハシブックス」、「ロバの本屋」を筆頭に、
「長崎書店」、「メリーゴーランド」、「仏生山温泉小書店」など、全国80の書店が紹介されています。

ひとつひとつ見るのも楽しいですし、近所、近県の知らない本屋に出会う楽しみもあります。


d0137603_18563262.jpg
松江の「アルトスブックストア」と同じページに、なんと451ブックスも、教室の風景までのせてもらい大きめに掲載して頂いています。
いいねマークも付いていて、facebookなどでのフォローがありがたいです。



d0137603_18555991.jpg
連載「リトルプレスからはじまる旅」は、徳島の「aoao」。
小さくて、何気ない感じの中に、伝えたいことがしっかりとある素敵なフリーペーパーです。


  
  
  
[PR]
Commented by happysheep at 2014-01-04 23:21 x
なみにきをつけて、シャリー は すごい本です。
すばらしい選本!
今年こそは お店に出かけたいと思っています
Commented by 451books at 2014-01-06 14:48
happysheepさま
「なみにきをつけて、シャリー」、いいですよね。
絵本教室のきっかけになったような本です。
お越しの際は、ぜひ声をかけてやってください。
by 451books | 2014-01-04 19:04 | 媒体・取材・マスコミ | Comments(2)