古書と洋書と新刊書籍の店


by 451books

旅の絵本 日本編

d0137603_2010596.jpg
安野光雅さんの「旅の絵本」、
第8巻となる新作が451ブックスにやってきました。

ヨーロッパから始まり、
アメリカを経由し、
中国まで来ていた旅人が、
日本にたどり着きました。





d0137603_20111958.jpg
日本の昔話の登場人物とか、たくさん出てくるかなと思いつつ、端から端までみる楽しみも健在ですが、
今回は、古き良き日本を描くことが中心になっているようで、どの場面でも、生き生きとしている子どもたちや、日本らしい暮らしの様子を垣間見ることが出来るようになっています。

写真の校舎は、小豆島、二十四の瞳の舞台になった小学校のようです。




d0137603_201140100.jpg
もう一つのテーマが、311に置ける国難についてです。
政治家や、企業家などとは違う安野さんのメッセージが絵に込められています。

陸前高田の一本松が中央に見えます。

あとがきには、「使用済み核燃料」のこと。
本当の「国難」とは何かを思い、これから先の日本が幸せであることを願う安野さんのメッセージがつづられています。


     451ブックスの紹介ページ → 旅の絵本 8 日本編
  
   
  
[PR]
by 451books | 2013-06-19 20:48 | 絵本・児童書 | Comments(0)