古書と洋書と新刊書籍の店


by 451books

リトルプレス展

pieni..で開催中の「リトルプレス展」、今回は岡山地元の新聞2紙に掲載されたことあって、多くの方にお越し頂いています。

d0137603_1335042.jpg7/21(火)は、岡山日日新聞。

時々載せて頂いている「古書逸話」のコーナーに、宮澤賢治の「注文の多い料理店」が今で言うリトルプレスのひとつではないかという強引な説を、本の紹介と共に掲載されています。誌面下部にはリトルプレス展の案内も。


d0137603_1339333.jpg7/22(水)は、山陽新聞。

リトルプレス展の紹介を写真付きで紹介してくれています。
写真中央に地味に写っているのが、今回451ブックスが作ったリトルプレス、「林の底」。


d0137603_1340653.jpg「林の底」は宮澤賢治の童話です。死後50年以上経っているため、利用における著作権は消滅しています。
そこで、451ブックスらしいリトルプレスとして今回小冊子にしてみたのです。

写真は、最初に作った見当をつけるための束見本。後ろは、実際の表紙(製本前)です。


d0137603_1341996.jpg90年程前に書かれた作品なので、そのままでは日本語としてとても読みにくいので、写真のように赤ペンで少し直しています。普通の直し方は、「かな」を直すのだけど、実はそこは極力手を入れず、漢字使いを直しています。賢治の書いた音の部分に手を入れず、読みやすくするためです。
今回は表紙のイラストを含め、挿絵も自前。企画、解説、編集、製本まで自前の文字通り?リトルプレスになりました。


「日暮らし」、「holoholo booklet」、「aube.」や、「旅人の木」、「岡山の街を歩こう」、「おかやま街歩きノオト」に混じって「林の底」も展示させて頂いています。「リトルプレス展」は、いよいよ明日7/26(日)までです。

pieni..ecole+cafe
岡山市出石町1-8-1 1F
tel: 086-231-6420
[PR]
Commented by ゆみこ at 2009-07-25 18:26 x
ああ、欲しい欲しい、店長さんのリトルプレス・・・。
受注制作されないんですか~
予約制度ないんですか~
ネットで買えないんですか~

・・・・そう思っている遠方の方も多いはず。
わたしは遠方じゃないけど、魔の夏休みで思うように動けず・・・せめて、pieni..さんとリアル店舗さんに、会期が終わっても立ち読み用に置いてくださいよう。お願いしますよう。
Commented by 451books at 2009-07-26 12:32
ゆみこさん
ありがとうございます。
「林の底」ですが、初版限定10部はおかげさまでで完売ですが、
2版がまだ少しだけ残っているようです。
会期後もpieni..文庫に1冊、
451ブックスにも見本と、また、在庫があれば販売していますので、
今度お寄りの際は、観てやってください。
(ゆみこさんにお見せするにはあまりに素人なイラストですが)
by 451books | 2009-07-25 13:59 | イベント・教室 | Comments(2)