「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

「なみにきをつけて、シャーリー」(大人のための絵本講座2016)

来週、7/8(金)の「大人のための絵本講座2016」第3回は、
ジョン・バーニンガムの「なみにきをつけて、シャーリー」をとりあげます。
    
  
d0137603_1123160.jpg
 
 
イギリスの絵本作家、ジョン・バーニンガムは、個性的なイラストと驚きのあるストーリーで、今も楽しませる絵本を送り出してくれています。

今回取り上げる 「なみにきをつけて、シャーリー」は彼の代表作のひとつですが、大人にこそ読んでもらいたい内容を持つ素敵な絵本です。写真の2冊は、同じものを並べたようですが、実は大きな違いがあります。

そんな、ジョン・バーニンガムの絵本の秘密を紐解きながら、彼の広くて深い絵本の世界を探検します。

※ 今年の講座は、いままでの教室のなかから、好評だったものを選んで開催しています。

      教室名 「大人のための絵本講座2016」
      会場・申込先  CAFE Z
      岡山市浜野2-1-35  
      TEL 086-263-8988(要予約)
      日時  7/8(金)19:00〜20:30
      受講料 1回1,600円(お茶とクッキー付)
  
  
  
  
[PR]

# by 451books | 2016-06-29 11:06 | イベント・教室 | Comments(0)

エドワード・ホッパーの世界(本を読む。考える)

6/30(木)19:30〜は、
「本を読む、考える」at pieni..の第16回。

本を読む。考える。 16
「エドワード・ホッパーの世界、アメリカ・リアリズムを考える。」

アメリカ絵画の巨匠エドワード・ホッパーの作品と生涯を追いながら、
彼が描いた構造物、風景、孤独、視線、不安、人々などを通して、
アメリカ社会の今とそれからについて考えます。

d0137603_1216184.jpg



 教室名 本を読む。考える。 16
エドワード・ホッパーの世界、アメリカ・リアリズムを考える。
 講師  451ブックス 根木慶太郎
 時間 6月30日(木)19:30〜21:30
 場所  pieni..(お申し込み先はこちら
   岡山市出石町1-8-1 1F
   tel: 086-231-6420
   開催数 全1回
   受講料 2,000円
   
   
   
[PR]

# by 451books | 2016-06-11 12:16 | イベント・教室 | Comments(0)

「おおかみと七ひきのこやぎ」(大人のための絵本講座2016)

今週、5/13(金)の「大人のための絵本講座2016」第2回は、フェリクス・ホフマンの 「おおかみと七ひきのこやぎ」をとりあげます。
    
d0137603_16102259.jpg


スイスの絵本作家、フェリクス・ホフマンの「おおかみと七ひきのこやぎ」は、だれもが目にしたことのあるロングセラー絵本ですが、もとは、娘のために作られた一冊だけの手づくり絵本でした。
父であるホフマンが娘のために描いたこの絵本には、家族の絆や思い出、スイスの風景や、ホフマン自身の思いが込められています。
グリム童話の世界とともに、ホフマンの生涯を辿りながら、彼の絵本に隠された秘密を探ります。

※ 今年の講座は、いままでの教室のなかから、好評だったものを選んで開催しています。

      教室名 「大人のための絵本講座2016
      会場・申込先  CAFE Z
      岡山市浜野2-1-35  
      TEL 086-263-8988(要予約)
      日時  5/13(金)19:00〜20:30
      受講料 1回1,600円(お茶とクッキー付)
  
  
  
  
[PR]

# by 451books | 2016-05-09 16:19 | イベント・教室 | Comments(0)

大人のための絵本講座2016が始まります。

「大人のための絵本講座2016」として、3月4日(金)より開講します。

d0137603_12575576.jpg
絵本の講座ですが、読み聞かせをしない451ブックスの絵本講座。
大人だからこそ楽しめる、深くて広い絵本の世界を紹介します。

今年は絵本講座を初めて10年。

今まで開催した講座の中で、好評頂いたものや、リクエストの多いものを中心に選んでの開催です。


d0137603_12585820.jpg
初回は、マリー・ホール・エッツの「もりのなか」。
1944年に発行されたモノクロの絵本は、森の中で男の子が動物たちと出会い、パレードをし、一緒に遊んだり、お菓子を食べる物語です。

最後にお父さんが登場する、読み聞かせにも最適な絵本ですが、シンプルな構成のなかに、エッツの深い思いが込められた絵本。

初回は、エッツの生涯を追いながら、彼女の思いに沿う絵本講座です。


第1回 3月4日(金)
  マリー・ホール・エッツ「もりのなか」

第2回 5月13日(金)
  フェリックス・ホフマン「おおかみと七ひきのこやぎ」

第3回 7月8日(金)
  ジョン・バーニンガム「なみにきをつけて、シャーリー」

第4回 9月9日(金)
  ピーター・シス「かべ―鉄のカーテンのむこうに育って」

第5回11月11日(金)
  バージニア・リー・バートン 「ちいさいおうち」

 教室名 「大人のための絵本講座2016」

 会場・申込先  CAFE Z
    岡山市浜野2-1-35 
    TEL 086-263-8988

 時間  19:00〜20:30
 受講料 1回1,600円 (お茶とクッキー付)

 内容  大人のための絵本講座です。
    それぞれの作家の経歴を紹介し、
    絵本に隠された秘密と、
    楽しさの秘密を探っていきます。

※5回のうち1回のみでの参加も可能です。
  
  
  
  
[PR]

# by 451books | 2016-02-21 13:01 | イベント・教室 | Comments(0)

明日のラジオ「朝です。全員起立!」

明日のRSKラジオ「朝です。全員起立!」に出演(8時半頃から)します。
今回のテーマは、pieni deuxで開催中の「本と珈琲と・・・」。
各作家さんのZINEや、451ブックスおすすめのリトルプレスの紹介を中心に、話をさせて頂く予定です。
写真は前回の出演後の様子です〜。
d0137603_22343924.png


RSKラジオ ツイッターより。  
  
  
  
[PR]

# by 451books | 2016-01-19 22:37 | 媒体・取材・マスコミ | Comments(0)

HAPPY NEW YEAR!

あけましておめでとうございます。
おかげさまで、昨年、451ブックスは10周年。
年賀状もたくさんありがとうございます。都合にて返信していませんが、これからもどうぞよろしくお願い致します。
d0137603_13242540.jpg


今年の予定〜変更の可能性があります。詳細は随時ご紹介します。

2/18(木)絵本講座「かいじゅうたちのいるところ」at CoMA
3/5(金)大人のための絵本講座 
  第1回マリー・ホール・エッツ「もりのなか」at CAFE Z
3/下旬(金)本を読む。考える。
  「杉原千畝の秘密(仮)」at pieni..

以下、イベント等の参加などを予定しています。
今年もどうぞよろしくお願い致します。 
  
  
  
  
[PR]

# by 451books | 2016-01-01 13:32 | 書店な日々 | Comments(0)

陰翳礼讃(本を読む。考える)

12/4(金)19:30〜は、
「本を読む、考える」at pieni..の第14回。

昭和8年(1933年)に発表された
谷崎潤一郎によるエッセイ「陰影礼賛(いんえいらいさん」
西洋とは異なる、日本建築における光と影を論じた彼の考察は、現代でも多くの示唆を与えてくれています。
日本の伝統における陰影について、時代と建築から改めて考えます。

d0137603_22415562.jpg


 教室名 本を読む。考える。 14
「陰影礼賛」から考える、建築の光と陰のこと。
 講師  451ブックス 根木慶太郎
 時間 12月4日(金)19:30〜21:30
 場所  pieni..(お申し込み先はこちら
   岡山市出石町1-8-1 1F
   tel: 086-231-6420
   開催数 全1回
   受講料 2,000円
   
   
   
[PR]

# by 451books | 2015-11-26 22:43 | イベント・教室 | Comments(0)

「ポール・ガルドンのながくつをはいたねこ」(大人のための絵本講座)

d0137603_153596.jpg
来週、11/13(金)の「大人のための絵本講座2015」第5回は、 「ポール・ガルドンのながくつをはいたねこ」をとりあげます。

ポール・ガルドンは、ハンガリーのブダペスト生まれ。
14才の時、家族とともにアメリカ、ニューヨークに渡り、イラストレーター、絵本作家として活動しました。
今回も彼の絵本を中心に、ペロー童話やグリムの世界を巡ります。

今年も最後の絵本講座。
クリスマスに向けてプレンゼントになる絵本や、今年1年話題になった絵本や、楽しい絵本をいろいろと紹介します。



      教室名 「大人のための絵本講座2015」
      会場・申込先  CAFE Z
      岡山市浜野2-1-35  
      TEL 086-263-8988(要予約)
      日時  11/13(金)19:00〜20:30
      受講料 1回1,600円(お茶とクッキー付)
   
   
   
   
[PR]

# by 451books | 2015-11-06 15:54 | イベント・教室 | Comments(0)

「へんなどうつぶ」(大人のための絵本講座)

d0137603_13542850.jpg
今週、9/11(金)の「大人のための絵本講座2015」第4回は、ワンダ・ガアグの 「へんなどうつぶ」をとりあげます。

今から86年前、ニューヨークで出版された「へんなどうつぶ」。
世界恐慌の年、日本は昭和4年。満州事変も控え、太平洋戦争への布石が敷かれ始めていた頃でした。
印刷技術も絵本への理解もまだ少ない頃、モノクロで印刷された彼女の絵本は大きな驚きをもたらし、のちの絵本作家に大きな影響を与えました。

 ワンダ・ガアグ53年の生涯を辿りながら、絵本の秘密を探ります。




      教室名 「大人のための絵本講座2015」
      会場・申込先  CAFE Z
      岡山市浜野2-1-35  
      TEL 086-263-8988(要予約)
      日時  9/11(金)19:00〜20:30
      受講料 1回1,600円(お茶とクッキー付)
   
   
   
   

   
[PR]

# by 451books | 2015-09-07 14:09 | イベント・教室 | Comments(0)

13歳からの領土問題(本を読む。考える)

8/28(金)19:30〜は、
「本を読む、考える」at pieni..の第13回。

今回の教室は、松竹伸幸さんの「13歳からの領土問題」と、14歳の世渡り術「世界を平和にするためのささやかな提案」をテキストに、領土問題と平和、本当に大切なことについて考えます。
d0137603_13401161.jpg


国境とは何で、どうやって決まるか。
世界各地で起きる領土問題。声高に主張される自国こそが正しいという主張が飛び交うなか、何を基準に、何を目的に考えるべきなのか。

紛争や、テロ、今もなお悲劇のやまない世界を平和にするために、僕たちに何が出来るのか。
係争中の事例や解決した事例から、領土問題と本当に守るべきものを考えます。


 教室名 本を読む。考える。 13
 「13歳からの領土問題」から考える本当に大切なこと。
 講師  451ブックス 根木慶太郎
 時間 8月28日(金)19:30〜21:30
 場所  pieni..(お申し込み先はこちら
   岡山市出石町1-8-1 1F
   tel: 086-231-6420
   開催数 全1回
   受講料 2,000円
   
   
   
[PR]

# by 451books | 2015-08-18 13:49 | イベント・教室 | Comments(0)